FC2ブログ
02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

シールド検証、開始します! 






――― 無人都市 中継C




「…先行量産型ゲルググ3機、ガンダム試作2号機、ザクキャノンラビットタイプ、前進中。」


「さすが綺麗な隊列を組んでますね!」


「うん…! あれだけ速度を合わせて連携を乱さないで動けるなんてすごい!」


「こちらの編成だと、正面突破はできません…」


「そこは戦術と腕かな。」


「えへっ…はいっ!」




―――――――――


――――――


―――





おや、どうやら無人都市で試合が行われているようですね。
ジオン軍は一級のMSを揃えているようですが、連邦軍は戦力的に中々厳しい編成のようです。
この戦力差をどう補うのか…連邦の奮戦に期待したいところですね。


ではここは少し趣向を変えて、彼女たちの戦いを見守りながら考察していくことにしましょう。
今回のテーマはずばりシールド。MSが装備する様々な盾についてですね。

あると何かと助かる、でもいつの間にか壊れてる、トドメを刺したかと思いきや盾だったなど微妙な存在感を放っていますが、
どんな仕様で、どんなダメージ計算が行われていて、どれくらい戦況に影響を及ぼすのか詳しく考えた人は少ないでしょう。



つまり!皆さんもこの記事を読んでシールドについて詳しくなっちゃおうという寸法であります!

あ! 申し遅れました! 私はこの記事の解説を努めさせて頂く秋山優花里と申します!
記事で説明不足だったところや、ちょっとした豆知識などを説明していきますので、どうぞよろしくお願いしますね!


何故秋山殿が… ですか? いやぁ、兼ねてから筆者殿に出演依頼がありまして…
「俺は痛い人間と思われてもいいから頼むから出てくれ」と懇願されまして、その熱意に心を打たれたのであります!

何かに没頭する気持ちは、私にも分かります。なんてったってバトオペにも戦車は出てきますからね!
ちなみにゲームにも登場する61式戦車は戦後初の日本国産の戦車がモチーフですが、技術・設計のあらゆる面で未成熟な部分が多く、
後に開発され現在でも使われているナナヨン(74式戦車)と較べると見劣りしますが、
歴史的・戦略的意義には欠かせない存在であり… ってあわわ!

すみません、いつもの癖で… 戦車のことでつい熱くなってしまいました。
それでは気を取り直して!パンツァー・フォー!






-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: 考察

thread: 機動戦士ガンダム バトルオペレーション

janre: ゲーム

Posted on 2016/03/26 Sat. 21:40  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ケース:補正倍率限界値 



先月でブログ2周年なのを完全に忘れてました。そもそも今年になって一度も記事を書いていないという体たらく。
安心して下さい、生きてますよ。ちょっとSplatoonしてただけです





-- 続きを読む --

category: 検証

thread: 機動戦士ガンダム バトルオペレーション

janre: ゲーム

Posted on 2016/03/07 Mon. 20:13  edit  |  tb: 0   cm: 2