FC2ブログ
10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スピード検証 Ⅰ 


スラスター速度の問題提起で述べた通り、まずはMSのスピードが何たるかについて調べてみる。



射撃武器の射程を目安にし、目標地点から自機までの距離を測ったあと、走行、そしてスラスター移動で目標に到達するまでの時間を計測する。

最初の検証MSはジム・ライトアーマーLV1。カスタムパーツや勲章の類は無し。
100mmマシンガンを使い距離を計測する。 射程は200(m)


問題は目標地点だが、これを壁にするとレティクルの色で距離は測れるが最後に壁にぶつかってしまうので正確な検証ができない。

とはいえ地面の標識などで距離を測ると俯瞰視点になるため、これまた射程距離と実際の距離が一致しなくなる。


e9_01.png
絵心の無さを必死で図形で誤魔化す筆者


そこで、上の画像のようにMSに立ってもらいそれに向かって射撃することにより正確な位置を測る。
目標地点から垂直な位置になるようにMSの被弾箇所を調整すれば、射撃する側が水平な視点のまま距離を測ることができる。

こちらはいかにも被弾面が平べったそうなゾゴックに担当してもらった。まな板にしようぜまな板! かなりまな板だよコレ!



即興だったためクランメンバー3人での検証となったが、
部屋(演習場)に集まった他の関係が無い方々も、検証のために近づかないで欲しいという旨を伝えると快諾し協力してくれた。
本当に感謝している。





e9_02.png



ここからは実際の検証の様子を追いながら説明していく。

場所は無人都市、場所は中継CとFがある主戦場の脇に伸びるビルの横の道路。
計測は北…つまりジオン軍拠点の方を向いて行う。
バンナムさん早く制圧戦に無人都市を復活させてくださいお願いします何でもしますから


道路に分かりやすい停止線があったので、まずゾゴックがその上に立ち、LA(筆者)が少し下がってマシンガンを撃つ。
もう1人の持ちい色(のちに登場)はその停止線の真上で被弾しているかをチェックする。

被弾側の位置調整が済んだら、攻撃側が道路の白線をガイドに後ろに下がっていき、マシンガンを撃ちながら射程ギリギリ(≒200m)の位置を探す。
画像ではこの調整を行っている。



e9_03.png
ゾゴックのシルエットかっこいいっすね



画像のように、レティクルは青いにも関わらず弾が当たらない位置があったので、この辺りを仮に200mとし、調整を終了する。



e9_04.jpg



ここで下を向きこのレティクルの中心を測定の開始地点とする。
下を向くのは目印である停止線は俯瞰ではないと確認できないからである。
…が、ちょっと甘かったかも。並行視点の銃口の位置をそのまま地面に下ろした場所をレティクルの中央に合わせるべきだけど、あまり意識していなかった。
  ただ、画像を見る限りそれほど問題はなさそうではある。一応メモ




e9_05.jpg



あの停止状態から走り始めると、移動に加速があった場合正しい時間が測れないので、少し後ろに下がってから走り始める。

測定の開始地点は録画した動画をフレーム単位で比較し、停止時ともっともレティクルの位置が近いものを採用する。(この画像がそれ)



e9_06.png
レティクルの中心点に重なっているのが目印の停止線



レティクルが停止線に重なるまで走り続け、計測終了。
走りながら時間は測ることができないのでその後編集ソフトでフレーム単位で計測する。

スラスター移動も同様の手順を踏む。



計測結果:
走行:約5.55秒 スラスター移動:約4.00秒


≪補足≫
バトオペでは秒間20フレーム(20fps)…つまり1秒間に20回映像が描画されるので、計測は1 / 20 = 0.05秒 刻みになる。
これ以上緻密な測定は不可能なので、ある程度数値の揺れも想定して「約」という接頭辞を用いた。
MSのスピードが早くなればなるほど更にコマ送りが助長されるので、よりこちら側で推測が必要になってくるだろう。




では実際にこれらを秒速、時速に変換してみよう。
前回の推測が正しければ、走行時の時速が230であり、かつスラスター移動時の時速も正しく求まるはずだ。


【走行】

秒速:200 / 5.55 = 36.0360360360364 ≒ 36.04 m/s

時速:36.04 * 3600 / 1000 = 129.744 ≒ 130 km/h


【スラスター移動】

秒速:200 / 4 = 50 m/s

時速:50 * 3600 / 1000 = 180 km/h






あ、れ…?


走行どころか、スラスター移動の時速さえも230より低い…?

つまりゲームで表記されているMSのスピードの値は時速そのものを表したものではないということ?

確かに冷静になって考えてみれば時速230kmは早すぎる。
秒速に直すと63m/s、今回の距離を3秒ちょっとで移動するのはもはやLAの所業では無い。


スラスター移動についても同じ。
前回参考にした有志作成のブースト速度一覧表を見ても、これを時速と考えると全員がラディカルグッドスピードなのは確定的に明らか。

LAとほぼ同スペックのFSのブースト速度を参照すると、その値は395
つまり秒速110m/sとなるが、それでは今回の検証の結果とは完全に一致しないことが分かる。
のちにFSも検証したけど、走行時、スラスター移動時のどちらも時間は同じだった



スピードがそのまま速度(時速)の値では無いとしたら、一体なんなのか…?



次回はLA以外の様々なMSの走行時間を計測します。
集めたデータを見比べて何とか法則性を見つけ出せれば、スピードが一体何なのかが分かりそうな、分からないような… 


実はもうデータは集まっているので今週中に記事にしたいのですが、
割と訳の分からないことになってしまったので、ぜひ次の記事では理系の方々のコメントをお待ちしております。

けっこう俺の頭は限界が来ているんだ。
文系がノリで検証ブログとか作るからこうなる
スポンサーサイト



category: 検証

thread: 機動戦士ガンダム バトルオペレーション

janre: ゲーム

Posted on 2014/04/11 Fri. 00:14  edit  |  tb: 0   cm: 3  

コメント

スピード値と速度との関係

検証お疲れ様です.

スピード値の数値と,実際の次元(km/hなど)にはなんの関係も無いと思っております.
ただの内部パラメーター表現でしょう.
ただ,2機体分以上のデータがあれば「直交回帰分析」で,「スピード値と速度」との関係を出すことは出来ますよ.

横軸にその機体の「スピード値」,縦軸にその機体で明らかになった「速度」をとると,今回得られたLAのデータがグラフ上に1点描けます.これを複数機体で点を描けばある直線上に点が乗るはずです.その直線が「スピード値と速度」との関係を表現する式となります.

伏流 #mQop/nM. | URL
2014/04/11 16:06 * edit *

≫伏流 さん
さすが理系(と勝手に思ってる)の方は論理的ですね。

まさに次の記事ではそれが明らかになる予定でした。
しかし検証の甘さと頭の弱さがシナジーを生み現在全く収拾がついておりません。

ですので次回、ぜひご覧になってご意見を頂ければと思います。
今週中に、今週中にはあげますので…!(〆切に追われる漫画家のようなテンションで)

ことはら(筆者) #F/8/srfw | URL
2014/04/11 20:30 * edit *

いえいえ.

ちなみにメールでお送りした検証方法ですが,動画キャプチャでフレーム単位での録画が可能であればこちらの方法の方が確実ですね.メールの件は忘れてください.

伏流 #mQop/nM. | URL
2014/04/11 23:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fml9.blog.fc2.com/tb.php/10-e627e5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)