FC2ブログ
10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

第2次スラスタースピード開放戦線 


~ここまでのあらすじ~

「別にガンダムとG3のスラスターのスピードなんて変わらんし! 逝ねや!!」

素ガンをこよなく愛するガンダムマイスターことはらは今日も下格をカウンターに吸われた!

そんな鬱憤がクランメンバーの「いやーG3強いわ、スラスターの速度も早いからね。」という一言で爆発しつい喧嘩を売ってしまったのだ!

これでも検証者の端くれ。黙ってはおれまい。

MSの速度という速度を測り、遂に時速とゲーム内のスピードの関係性を見出した彼を迎えたのは、検証に協力してくれたメンバーの熱い祝福だった。

おめでとう。あとはスラスター移動時の速度さえ測れれば、隠しパラメータとして設定されているであろうスラスターのスピードが分かるぞ!

だがその時、彼はあろうことか、何の気も無しにTSUTAYAで借りたとある映画を見てしまったのだ。

――― 魔法少女まどか☆マギカ 劇場版(前編&後編)

「さやかちゃんが救われないならバトオペなんていらない…」

一世を風靡した珠玉のストーリーに心を砕かれた彼にとって、もはやスピード検証も友人の結婚式もどうでもよくなってしまっていた。

果たしてスラスターのスピードは明らかになり、このテーマは無事完結するのか!?

そして叛逆の物語のネタバレを見ずに日々をシェルターの中で耐え凌ぐ大貧民ことはらのセパタクローの真の実力は!? 



次回 「蓋をしてないコンビニのおでんはやめとけ、虫とかいっぱい入ってるから。」



もうすぐ俺の嫌いな夏がやってくる!!







あらすじを読んでも分からないという人のために、このテーマで投稿した記事を振り返りながら説明していきましょう。
必要あったのか



1.≪問題提起≫ スピードは憶測で測れない (04/06)

このテーマの最初の記事。先人の調べたデータを元に、スラスターの速度に疑問を呈した。
そもそもMSのステータスの移動速度を示す「スピード」という数値は何なのか、どうやって求められているのか。
最終的にスラスター移動時の速度を求めるにあたって、まずはその理解が必要なのではないかという考えが発端だった。



2.≪検証≫ スピード検証 Ⅰ(04/11)

スピード=時速ではないと証明した記事。
無人都市にて独自の検証方法で200mを測り、MSが走りきるのにかかった時間を元に時速を割り出すことに成功した。
ここから本格的なスピードの検証が始まる。



3.≪検証≫ スピード検証 Ⅱ(04/15)

様々なMSの時速を測ることにより、スピードとの関係性に着目した。
その成果もあり、エクセルのグラフから時速とスピードの方程式のようなものを見つけ出すことに成功する。
だがこの時はあまり確証がなく証明に移る前に擱筆。次の投稿までしばらく日が空く。
この頃にまどマギを見たんですが全然関係ありませんからね、ええもちろんですとも。私は心が強い(自己暗示)



4.≪検証≫ スピード検証 Ⅲ(05/08)

スピードと時速の関係式は正しいと判明。
この関係式を公式とし、スピード=移動に関して自分が気になっていたことを調べていく内に、
移動方向(前・横・後ろ)における速度の減衰がMSごとに固有のパターンであるということが発覚する。
更にマグネット・コーティングという明確な定義も存在しないことも確認。
本来なら全てのMSの減衰を虱潰しに調べる必要があるが、優先順位を落とし、
もう1つの固有ステータスであるスラスター移動時の速度の計測を最優先とし、同時進行させることを決める。



5.≪問題提起≫ 第2次スラスタースピード開放戦線(05/12)(この記事)

スピードの概念やそれ自体、つまり通常移動に関する検証は一旦終息し、
いよいよスラスター移動に関する検証を始めるため、一度カテゴリ:問題提起にて現状と問題点を整理する。



ここまでの検証でかつてのバトオペでは持ちだされることのなかった新しい情報が増えてきたことが分かる。
そこで今回は、今まで取り扱った事柄について定義・名称化しようと思う。
将来的にセカンドWikiにこの情報が活かされるなら、そうしておいた方が編纂者、利用者どちらにとっても好都合だからだ。
wikiに情報が載るってのはうぬぼれなどではなくて、
  僕は単に情報が載ることを想定した時にきちんと明確な定義があって、決まった呼び方があったらいいなと思っただけです




ということで画像も使ってまとめてみた。
色々言い方ははぐらかして来たところもあったんですが、以降はこの名称で統一化していきたいと思っています。



e15_01.png



画像のオレンジ色の丸数字の順に説明していく。


スピード公式

「スピード検証Ⅱ・Ⅲ」で導いたスピードと実際の速度の関係性を表した式x がスピードの値を、y が速度を表す。
詳しい証明は該当する記事を見てもらえると分かると思います

画像の変換したい矢印の方向に書かれている公式の変形式通りに計算を行えば双方向に正しい値が求まる。
ef.スピード230のMSの移動速度は? (230+160)÷3 = 130(km/h)



(移動)スピード

この中で唯一ゲーム内で確認することができるMSのステータス。
MSが脚部破損していない状態で移動した時の速さを表す。右の画像では赤枠内の230というのがそれ。
(余談だが、ここではこれ通常移動と呼んでいる)

スピードは日本語訳するとそのまま「速さ」なのだが、本当の速度を表している訳ではなく、
ゲーム内における一種の速さの指標のようなものというのが正しい解釈だ。
本当のMSの通常移動の速さはであり、その橋渡しになるのがの式というわけだ。

なぞらえてそのままスピードと呼んでもいいのだが、ここでは通常移動時のスピードであると強調するために
移動スピードと呼ぶこともある。その際指しているものは同じなので違いはない。

e15_02.png



移動速度

スピードを実際の地球の物理学における時速に変換した時の速度。なので単位はkm/h
ハッキリいって時速に変換したところで感覚的に理解できる訳でもないので、プレイヤーにとってそれほど重要ではない。

勿論スピード公式)を用いてスピード)を求められる。検証で何回もやったので今回は省略するけど。
ちなみにスピードが80の場合のみ速度も一緒の80になり、これは現時点で最小値だが、単なる偶然なんだろうか。



スラスタースピード

これから調べる予定の最重要項目であり、頻出の用語。
いわばスピードスラスター移動版と考えてもらうのが一番てっとり早い。

今までこのことはスラスター移動時の速さやら、ブーストダッシュで移動した時のスピードやら、
公式に準拠すれば回避行動中の速さやら、色々と言い換えて呼んでいたけど、これからは統一してスラスタースピードと呼ぶ。

「スピード検証 Ⅱ」でも述べたように、まずバトオペのMSに設定されているスピードの値は3n+20(n:自然数)で表せて、
80だとn = 20、230だとn = 70、GP01の251という中途半端な数字もn = 77で綺麗に数値化できる。


なぜスラスターで移動した時の速さをわざわざこんなややこしいスピードと同じ表し方にするのかといえば、
それが一番速さを伝えやすい表現方法だからだ。

左官将官になるまでバトオペを続けている人ならスピード215と230の違いなんてすぐに分かるし、
それが敵だった時の偏差射撃のしかた、自分が乗った時の運用方法、横後ろの減衰における運動性の予測は無意識にできるようになっている。

検証ではスラスターで移動した時の速さ、つまりスラスター速度が最初に分かるわけだけど、
それをわざわざこのスラスタースピードに変換しようと思っているのは、
あくまでも自分が、そして他のプレイヤーの人たちが分かりやすい単位で情報を共有したいと思ったからだ。

だからあえてスラスターで移動した時の速さはこのスラスタースピードとして、
スピードと同じ法則で時速を数値化したものを公開していく予定にしている。
たとえば陸戦型ジムWRのLV1のスラスター速度は130km/hだが、これをスピード公式)で変換すると230ということになる。
どれくらいの速さなのかなと想像した時、「スラスタースピードは230、なるほど格闘機の移動スピードと同じくらいか」
となった方が想像しやすいと思うんだけど、どうだろうか。



スラスター速度

順番に説明すればスラスタースピードを時速に直したもの、ということになる。

…が、本当は逆で、今までの記事を見てもらえば分かる通り、あくまでも検証ではこちらが先に判明する。
それを公式で変換して、はじめてスラスタースピードとして数値化して分かるようになる。

やっぱり移動速度と同じくふつうにプレイする限りは全く必要の無い情報である。
「○○のスラスター速度は200km/hなんだって!ことはらさんすげー!」と他方に言いふらさないように。俺が恥ずかしくなるだけだから。





さて、今までの整理はこれくらいで十分かな。
ここからは次の記事から何を調べていくかのアタリをつけていく。


とはいえ、やはり本題となるのはスラスタースピードの調査な訳だが、
なぜ今までこれが判明しなかったか、そこまで俎上に上がるかというと、これがMSの持つ固有のステータスであることに由来している。

固有のステータスということは、つまりMSごとに値が違うということ。
いやいやそれは当然じゃない?って反論が来そうだけど、問題なのはそれが一機一機に設定されているということだ。


例えば「スピード検証 Ⅲ」の副産物として分かったことの中で、
高性能走行制御機構(MSのスピードを上げるカスタムパーツ)を装備してもスラスタースピードは上がらない」というのがある。
スピードとスラスタースピードが比例関係であり、スラスタースピードがスピードの値に応じて変化するようなものであれば、
スピードの値からスラスタースピードは予測できるという展望があった。
しかし現状そうではない。つまりスラスタースピードは独立したパラメータだ。
ヅダとかGP02のスラスタースピードを考えれば特殊なパラメータだというのはすぐ分かる

固有のステータスといえば同記事内でもう1つあった。少し話は戻るが、通常移動の際に発生する移動方向における速度の減衰だ。
当ブログでは以降減衰パターンと呼んでいくが、これをスラスタースピードと並行して調べていくというのは何回か既に書いた。


これらに法則性がないということは一々全部の数値を書き記さなければいけないので、そのデータ量は膨大になる。

新情報が分かるたびに記事を投稿・更新していくのも手ではあるが、
既に見た記事を何度も見るのも苦行だろうし、筆者もしっくりこないので、今回はスプレッドシートを活用しようと考えている。

スプレッドシートとはいわゆる表計算に使うためのシートで、最も有名なのがWindowsのExcelだが、
今回使うのは誰でも編集・閲覧が可能なGoogleドライブのものを利用する。

手始めに、誰でも見ることができるスプレッドシートを以下のリンクで作成してみた。


テスト(スプレッドシート)


実際に検証が始まればMSの一覧が作られ、数値が分かるごとにそれらがリアルタイムに埋まっていくことになる。
僕松屋好きなんですけど邪道ですかね

これなら手軽な更新で済むし、スラスタースピードが気になる人もアクセスするだけで進捗状況が確認できる。
検証が始まったらリンクを一番上のサイトマップに掲示するつもりなので、また気になったらチェックして欲しい。



ほか、単純にスラスタースピードを調べるだけでなく、まだ不明な点についても調べていきたいと思っている。例えば…


スラスター移動には横・後ろの減衰は存在しないのか?

ぶっちゃけ今まで調べたMSにはなかったんだけどね!
そして検証以外で普通にプレイしている限りは、そのような減衰があるとは感じたことはなかった。
だが検証に”恐らく”は存在してはならない。 実際に測る時には注意していきたい。


スラスタースピードはLVアップで早くなるのか?

”恐らく”早くなる。
1行で約束を反故にしていくからな俺は

問題はそれが全てのMSに適用できるのか、上昇値はいくらなのか、MSごとに違うのか。
格闘機だと早すぎて差が分からず困ったりするのだが、この辺りも何とか頑張りたい。



他にも気をつけなきゃいけないことがあった気がするけど、今は思い出せない。
毎度のお願いですが、これを調べて欲しい、これが分からないってのがあったらコメント頂けると幸いです。

次回からはまた≪検証≫カテゴリで記事を書いていきます。



そいでは今回はこのへんで!

スポンサーサイト



category: 問題提起(雑記)

thread: 機動戦士ガンダム バトルオペレーション

janre: ゲーム

Posted on 2014/05/13 Tue. 17:59  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

昔から感覚でしか分からなかった数値ですね。ご用の際はいつでもお呼び下さい。

かりぴ #- | URL
2014/05/13 18:11 * edit *

今更かも知れませんが、連邦機体のブースト速度一覧表の画像ファイルを持っているので、必要であればお渡しします。

#- | URL
2014/05/17 23:13 * edit *

>かりぴ さん
ありがとうございます。というか、ありがとうございました。
先日の検証は非常に有意義でした、近々記事にしますのでお待ちくださいね。

>名無し さん
ぜひお願いします。どこかのアップローダにアップロードして頂けると一番ありがたいですが、
難しいようであれば他の手段でも構いません(メール、SNSなど)

ことはら(筆者) #F/8/srfw | URL
2014/05/23 07:40 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2014/05/24 19:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fml9.blog.fc2.com/tb.php/15-e78c1259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)