FC2ブログ
10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

これからのブログの話をしよう 


前回の記事を執筆していて、必要になったので調べていたら気付いてしまったんですが、





e21_01.jpg





EXAMシステム発動時に表示される英文が





e21_02.jpg





× ASSULT → ○ ASS A ULT
× MANUVER → ○ MAN E UVER
× SURPORTED → ○ SU P PORTED






めちゃくちゃ誤字ってるんですよね。





バンナムの英語力とは。
というか今まで誰もツッコまなかったのか








いつもブログを見ていただいてありがとうございます、ことはらです。

全MSのスラスタースピードの計測も済み、テーマの考察記事も無事書き終わりました。
個人的にようやく一段落ついたな、という感じです。いやー頑張った俺。



「あれぇ、新しいMS出てますよね? 早く調べないんですか?」



黙れ焼かれたいか確かに先日の2周年アップデートで「先行配備」ではありますが、新しいMS2機が実装されました。
手に入れるのは難しいですが、なかなか魅力的な機体ということでこちらとしても早く検証してみたい次第です。



しかし現在、個人的な事情によりネット環境が現在ありません。
よって必然的にバトオペもできませんし、ブログの更新も難しくなっています。
スマホで更新しろって?スマホ文字打ちにくいんだもん…


もちろんField Motor LV9も更新を停止しますので、
復旧予定である8月上旬を目途にお待ちいただければと思います。



今回の記事はこの告知だけでも良かったのですが、
最近目下の検証や記事の作成に追われていたこともあって、サイトの更新やほかに調べたいことを整理する余裕がありませんでした。



なのでここでひとつ区切りをつけて、これから僕がこのブログでやっていきたいことをまとめてみようと思います。







≫ ブログ編

・アップローダーの用意
・トップ画像の変更
・スマートフォンのブラウジング対応




色が青い項目はこのあと補足します。
案外少なかったな。でも面倒くさいな…




・アップローダーの用意

やるって言ってずっとやってないね!すまんな!


記事を見ている方たちや他に検証している方のために、検証や記事で使用した表(エクセル)や画像などのファイル
を中心にアップロードするアップローダーの用意をブログ作成当初から考えていました。

ブログ作成当初も何度か書きましたが、このブログは僕の検証結果の報告だけではなく、
バトオペのデータに興味がある人たちの意見交換・共有の場であっても欲しいので、
記事を見てコメントを下さるのはとても嬉しいですし、こちらとしても調べたデータは全て公開したいと思っています。


用意するのには何の問題もないのですが、機会がなくてずっと忘れていたのでした。
なら早くしろよと。Exactly(その通りでございます)




・スマートフォンのブラウジング対応

今この記事見てる人は何の端末で見ているんだろう。


ここは文字がちっさい癖に長文で乱文という読み手三重苦なブログなのですが、
その分レイアウトもかなり無理していて、PCモニタのような横長の画面じゃないと視聴に難があります。


スラスタースピード検証 Ⅱ
この記事をスマホで見てもらうとよくわかると思うんですが、本来縦長の画像の横に画像の表に合わせる形で説明している構図が、
横幅が足りないせいで画像と文章が分かれて縦に表示されてしまい、非常に見にくくなってしまってます。
フォントがメイリオで表示されない場合もズレが生じました。XPやMacを使っている人も見にくいかもしれません


加えてfc2ブログではPC版、スマートフォン版、携帯版と、視聴環境によってそれぞれ別のコードをもとにブラウジングされるようになっており、
筆者はこれまで互換性を無視し編集・閲覧はPC下の環境だけを考えてきたので、
スマートフォン版、携帯版で表示すると、レイアウトが崩れるだけでなく、見れないものがあったり、うまく表示されなかったりします。


たとえばPCやスマートフォンを使ってPC版の表示で見てくださっている方は問題ないと思いますが、
いつもトップ画像の下に表示されているサイトマップというのはPC版の時のみ表示されるコンテンツになっています。

あと今回も多用していますが、記事内の文章のこういう装飾や、こういう装飾が一様に「このように」表示されてしまうのも、
PC版以外でブラウズした時の不備です。


これらのコードをPC版のテンプレートだけに記述しているのが問題なので、何とかしないとなぁと思っています。
ちなみに後者はemタグのスタイルをクラス名で呼び出しており、肝心のCSSが記述されているPC用テンプレートが適用されずそのまま表示されるのが原因



まあそれまではできるだけPCで、スマホでもPC版で見るようにしてね!
投げやり





≫ 検証編

・新機体の性能検証
・連撃補正
・ドム系の慣性
・ジャンプ高度
・ハンガーの成否判定
・歩兵、マゼラ、戦車の旋回速度
・EXAMシステムの能力アップ効果
・HADESシステムの調べ残し
・武器弾の爆風範囲
・補正バグ
・与ダメージ計算式





ちなみに箇条書きしましたが検証する順番などではなくて、単なる思い付きです。悪しからず。
でもすぐに思いついたということは…? いかん危ない危ない




・連撃補正

以前ペイルライダーの連撃補正を調べた時 、ほかの一般的な汎用タイプとは違って2撃目の連撃補正は40%だったのは最近分かったことです。
また、プロガンは減衰が抑えられているとか、ラムズゴックはそもそも減衰しないだとかこの頃は非常に個性的になりました。


どうやらコイツにも全MSに個別にパラメータが割り振られているみたいだ。面倒でしかねぇ。


まあそれを調べるのが検証勢の腕の見せどころって話ですよ。見ていろ、俺は連撃マスターになる。
アカン




・ドム系の慣性

ドワッジが全然滑らないだとか、ドムは結構滑るだとか、筆者はいつも滑ってるだとか、感覚的な違いはみなさん分かると思います。


初めてブログのほう見させていただきました。非常に興味深い記事で見てて楽しいです。
関係ないとは思うのですが、ドム系統は旋回速度が上がるにつれて非常に良く跳ねてるような気がするのです。
旋回速度+5毎にドム系統の弾かれ具合というのは比例しているものなのでしょうか?他人任せで申し訳ないのですが検証などはできないでしょうか?

フィルモの人 #ZSpv4wIo | URL
2014/06/08 22:08 * edit *




また先日こういうコメントが寄せられたのもありますし、個人的に気になるので検証熱が高まっています。
正確なデータが取れるような検証方法が思いつかず悩んでる最中ですが、とりあえずいろいろ試してみようかな、と。

ご覧になって下さっている方の中で、何かいい案がありましたらコメントの方よろしくお願いします。




・ジャンプ高度

ジャンプの高度はおおよそ3タイプ(汎用・格闘・支援)で分かれているはずなのですが、
最近は格闘よりの汎用や、汎用寄りの支援みたいなオカマ野郎MSも増えてきたのもあって、タイプ内でも差があったりします。

おそらくこれも固有のパラメータでしょう。


これについては現在、前回のスラスタースピードの計測でも献身的に協力してくれた、非常に信頼できる助手が調べてくれているようなので、
バトオペに復帰しだい、そのデータを受け取って仕様や法則を考えていきたいと思います。




・ハンガーの成否判定

僕が今まで思っていた判定方法、および仕様は

「MSのハンガー時に設定されている確率で成否を判定&セーブする、よってそれ以降にやり直しても結果は変わらない

でした。皆さんもそうだと思います。



…のはずなんですが、周りで「失敗が成功になった!」という話を聞いたので、これは腰を据えて調べてみなければいけないかなと。

現在行われている「整備兵増強週間」(通称ハンガーキャンペーン)のようなハンガーの成功確率が増減する変化にも何か関係性があると思うので、
バトオペ休止中ではありますが、これも助手に検証を頼んでいます。


何らかのタイミングで再抽選、またはそれに近い何かが行われているのかもしれませんね。



失敗だったけどやり直したら成功になった、アカウントを共有しているフレンドと違う結果が出たなど、
皆さんの有力な体験談をお待ちしております。
こういうのは人海戦術が一番です




・HADESシステムの調べ残し
いまだによく分からないんですが、HADESって「システム」ってつけていいんですかね

「ペイルライダー&HADESを調べてみた」
先ほども出てきた、この記事に関する調べ残しですね。

HADESシステム発動による火力、及び移動力の一部の増加量については明らかにしましたが、
その時から時間に追われていたこともあり、全ての能力アップの項目を調べ上げることはできませんでした。


もしこういうのが調べて欲しい、などがありましたらこの機会に進言をお願いします。
記事で検証したデータ以外で調べようと思っているのは、今のところ各装甲の上昇効果、スラスター量&スラスター移動時間の増加の2つです。

1つ前に挙げた「EXAMシステムの能力アップ効果」の内容も踏まえ、EXAMシステムとの比較も踏まえた内容に仕上げられれば及第点ですね。




・与ダメージ計算式


「俺はやるぜ。バトオペ最大の闇と、最高にクールでクレイジーなウォーってやつをな…!!」
さいですか


とはいっても、正攻法で戦っても非常に実りが少ない戦いになるでしょう。

テーマ:火力勲章についての記事で、武功系勲章、またはMS撃墜章の効果を調べましたが、
そのダメージ差を解明する段階になって、その本旨とは異なる形でダメージ計算の再考察がなされました。

勲章の有無や違いによるダメージ変化の影響で、意図しない与ダメージ計算式の掘り下げが行われたわけですね。


これに味を占めたのもあって、単純にさまざまな条件で色んなデータを取るよりも、
与ダメージに関わる色んな補正や効果を調べ、多角的にデータを集めた方が実は与ダメージ計算式の全容は分かりやすいのではないか
という考えが僕の中で大きくなりはじめています。それに、淡々と検証するのはつまらないですしね。


現在考えているのは、
防御力をアップさせるスモーク・ディスチャージャーの効果の検証
装甲値を完全無視する胸部ビーム・ガン(ペズン・ドワッジの副兵装)でのダメージ測定
戦車、マゼラ・アタックなどのMS以外を対象としたダメージ測定
などです。

それに加え、前述の補正バグ(射撃補正の1の位が0だと射撃ダメージが低くなる現象)も掘り下げていきたいですね。







とりあえず目ぼしい検証テーマはこんなところです。
もし他にも検証してほしいなーというのがあったらコメントを下さいね。検証するかは分からんがな。
最悪なやつ



とりあえず今日はこんなところで! 
筆者のバトオペ熱が冷めてなければ、環境が整った8月にまたここでお会いしましょう。ではでは。







P.S.
今回はネカフェで記事を書いているのですが、画面は眩しいわ椅子は低いわキーボードは打ちにくいわでストレスがマッハなので、
コメント返しは後日になります。いつもたくさんの応援&ご意見ありがとうございます。

スポンサーサイト



category: 駄文

thread: 機動戦士ガンダム バトルオペレーション

janre: ゲーム

Posted on 2014/07/12 Sat. 19:19  edit  |  tb: 0   cm: 3  

コメント

普通の方法ではHDMI接続の画面をキャプチャできませんからね~。
EXAM起動が画面に映るの一瞬だし仕様がないね(開発チームを除く)。

#17ClnxRY | URL
2014/07/19 21:07 * edit *

いつもいつもおっぱおです。

はなげ #- | URL
2014/08/02 00:46 * edit *

> 名無し(#17ClnxRY)さん
EXAMシステムが発動したらプレイヤーもテンパりますからね、一々英字を気にしていられませんよね(開発チームを除く)。

> はなげさん
はい、おっぱおおっぱおです。

ことはら #F/8/srfw | URL
2014/08/04 23:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fml9.blog.fc2.com/tb.php/21-611e6c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)