FC2ブログ
10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

虚仮の一心 




バトオペ2リリース決定!

7月26日サービス開始!




e59_01a.png



「ことはらさぁ~ん! またバトオペしましょうよ~!」


「支給制じゃなくなったから今日はとことん付き合ってもらいますからね!」


「検証手伝いますよ! 何でも言ってくださいー!」



e59_02.jpg



「僕にはまだ帰るところ(バトオペ2)がある…

 こんなに嬉しいことはない…」




e59_04.jpg

ザザ、ザザザ…


「! 何だこれは!? まさかこれは幻だというのか!?



 嘘だ! 僕には明るく楽しいバトオペライフが待っているはずなんだ!!」





e59_03.jpg















e59_02.jpg













本当に時が流れるのは早いもので、バトオペ2が発表されたと思いきや遂に正式リリースが来週にまで迫って参りました。

ブログでは完全に機を逸していたので、改めて申し上げさせていただきますが…


バトオペ、復活&続編決定おめでとうございます!




ブログの更新こそしていませんでしたが、勿論情報は聞き及んでいましたし、β版もしっかりプレイさせて頂きました。
ただまあ、あくまで正式ではないβ版の仮のデータを載せるのもなんですし、皆さんを混乱させないためにも、
2に向けてしっかりと準備をしていた所存でございます。本当光陰矢の如しですね。卍光陰矢の如し。



いや、別にロードランで王のソウル探してた訳じゃないですからね?





筆者がこうして筆を執るのもご無沙汰(1年振り)ですし、特にバトオペ2における有用な情報を紹介する訳ではないので、
ささっと短く、テンポ良く、今回のブログの趣旨と内容を説明させてもらいましょう。



まあ、ぶっちゃけて言うと、バトオペ2、検証するの?って話ですよ。







A.検証します。



あ、ここ「やったー!」って言ってくれていいですからね。「やったー!」ってね。言ってね。あと手伝え。


とはいってもリリース直後は不明な点も多く、例のごとくバランスもぐちゃぐちゃでしょうから頻繁なアップデートが予想されます。
前作から変更された部分もあるでしょうし、全てを個人やそのコミュニティで調べるには少し荷が重い。いや本当に。

幸いにも、前作からwikiを管理されている伏流さんが2のwikiを立ち上げてくださいました。


機動戦士ガンダム バトルオペレーション2 攻略Wiki


間違いなくバトオペ2の攻略サイトの中では最大手であり、活発な交流が行われるでしょう。
まずは、有志(皆さんも含め)の力を借り、このバトオペ2wikiを充実させていきたいと思っています。

まあその過程で誰かが全部調べてくれたらそれより良いことは無いしな…
…コホン。まああながち冗談でも無くて、2で新規参入してくる中に検証熱心なユーザーがいればそれでとても良いことだと思います。
どうしても個人では考え方が偏りがちですし、協力者の新しい視点によって知見を得ることがあるというのは無印で学びました。



「じゃあブログはやめるの?」という話になりますが、多分やめません。

前作のスラスタースピードや与ダメージ計算式を思い出せば分かるように、伝えるのにどうしても文章量が必要な時があるので、
バトオペ2の検証が進み、wikiの注釈や140文字では説明しきれない事柄が出てきた際は、ここを活用することも吝かではありません。


しかし、何といっても時代は動画です。常に消費され続ける情報社会を生き残るためには、
冗長な文章よりも視聴者の感覚を刺激しやすいMOVIE(ムーヴィー)を駆使していく他ありません。

なので前作におけるブログの記事で主要な情報を発信し、その他で外堀を埋めていくスタイルから、
動画やSNSによるスピーディーな情報発信を心がけ、データはwikiやスプレッドシートで補う方針へと変えていこうと考えています。

気が向けば前作で頓挫していた与ダメージ計算スクリプトも今作をもって完成させてみたいですが…
あまり最初から手を広げすぎるのもよくないので、「今年1年神ゲーが出なかったら作るわ」くらいのスタンスでいきます。




数年前僕が検証を始めた頃は孤独でした。
数少ない助手の力を借り、ブラックボックスと化したバトオペの謎に挑んでは研究結果をブログに淡々とアップする生活…
その供給皆無、需要過多の状況だからこそ色々な方に評価してくださったのもまた事実ではあります。


ですが今度はひと味違う。サービス開始直後から
検証という大義の名の下に沢山の人間を巻き込める 検証を開始でき、多くのユーザーに興味を持ってもらうことができます。

特に大きいのは支給エネルギー制の廃止、及びトレーニングモードの追加
「支給エネルギーを使うのは勿体無いし…」という悩みを払拭する最高の環境ができあがりました。検証パラダイス。
また昨日の生放送でPS4のビデオクリップブロードキャスト機能が使えることも明らかになりました。


システムやハードの後押しもあり、個人的な予測ですがバトオペ2は前作以上に検証が白熱する気がしています。
僕も情報発信を怠らず、バトオペ2ユーザーの技術発展のために貢献していきたいですね。



そしてバトオペ2が普及、人気タイトルとして脚光を浴び…


目指すはガンダムゲーとしてのe-Sport化だ!
おいやめろ





e59_05.jpg









いや、別にNew ガンダムブレイカーの話はしてないです。









残すところ1週間となりましたが、バトオペ2熱、高まってますか?
まあこんな辺境ブログを見に来てくださっている時点で十分バトオペ2が大好きってことは伝わります。バトオペ変態ですね。変態。

「あの検証バカ、twitterでソウルシリーズしかやってないけどバトオペ2やるのか?」 「今回も調べるのか?モチベあるのか?」
と感じている方も一部いらっしゃると思いましたので、そのアンサーとしてこうした記事を書かせていただきました。
ぶっちゃけモチベはまあまあなんですけど、こういうのは始まったらブチ上がるものです。


一点気になるのがガチャシステムで、前作以上にレア機体が手に入れるのに金銭と運が必要という点ですが、
いくらお金と労力を費やしたユーザーが優遇されるのがオンラインゲームやソーシャルゲームの常とはいえ、
きちんと全てのユーザーが楽しめるバランスになっていることを祈ります。無印の魅力の1つでもありましたからね。

ちなみに僕もレア機体を検証したいと思っていますが、
自分が手に入れなくてもフレンドや優しい人が貸してくれるでしょ!フフーンと余裕をかましています。


嘘です。貸してください。お願いします。何でもはしません。
えっ今


ただ前作には楽しませてもらいましたし、事前購入スペシャルパックのドム・トローペンは購入しましたけどネ…
徳ちゃんコイン(僕はトークンのことを親しみを込めてこう呼んでいます)もあって悪いものでは無いですから。


あと1週間、待ち遠しいですが皆さんとまた戦場で相見えることを楽しみにしています。ケンカの時間だコラァ!
もしかしたらサービス開始前にもう1つ記事を上げるかもしれませんので、バトオペ2が始まるまでの楽しみにして下されば幸いです。

そいでは今日はこの辺で~。


スポンサーサイト



category: 単発

thread: 機動戦士ガンダム バトルオペレーション

janre: ゲーム

Posted on 2018/07/20 Fri. 22:00  edit  |  tb: 0   cm: 3  

コメント

めでたいですね!!
ブログも検証も楽しみにしてます
私もバトオペ2のG-spot化に寄与したいと思います!
ジーク・ジオン!

FC2ブログ仲間 #- | URL
2018/07/20 22:21 * edit *

やったー!

#- | URL
2018/07/21 18:34 * edit *

>>FC2ブログ仲間 さん
誤字してる…誤字してない?
お名前がざっくりしすぎててどなたか分かりませんがありがとうございます、頑張ります!

>>2コメ さん
やったー!って言えとは書いたけど本当にそのままレスするその勇気、そこに痺れる憧れるゥ!
ありがとうございます!

ことはら(筆者) #F/8/srfw | URL
2018/07/22 19:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fml9.blog.fc2.com/tb.php/59-1ea56a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)